TOPへ

田中恵祥の九星気学の著書


田中恵祥の九星気学の本は次の2冊あります。
12年前に「天地人の運命学」の初版を出版しました。
その後、書名は変わりましたが、本の内容の九星気学とページは同じです。

「天地人の運命学」―チャンスを確実につかむ成功法則 ―田中恵祥著
  平成10年(1998年)6月18日  (株)ダイヤモンド社発行―在庫無し。

「天地人の極意」―チャンスを確実につかむ成功法則 ―田中恵祥著
  平成20年(2008年)12月10日  石川特殊特急製本(株)刊行―在庫少々


<まえがき>より
 たった一度の人生だから、できることなら成功を収めたいし、より豊かな生活を送りたい−これは、この世に生をうけた私たちに共 通した願いです。その願いを実現するために、「努力こそ成功への近道」とばかり、朝から晩までガムシャラに働いている人が私たちの周りにはたくさんいま す。
 しかし実際には、粉骨砕身して働いたからといって必ず成功するという保証はどこにもありません。それどころか、そうした努力は案外、的はずれであること が多く、頑張れば頑張るほど空回りして、結局はむなしく人生を終える可能性もないとは言いきれません。
 人生の成功者になるには、実はコツがあります。そのコツを知り、応用した人こそが、人生の成功者になり得るのです。
 本書は、あなたの今の努力、頑張りを無駄にせず、確実に成功につなげていくための方法をアドバイスします。そして、素晴らしいサクセスストーリーを創造 していくための強力な助っ人となるでしょう。
 さて、成功をわがものとするには、いかに充実した毎日を過ごすかが、1つの重要なテーマになるわけですが、これに関しては、「ダメ」「無理」「不可能」 という後ろ向きの考えを排して、常に積極的で前向きな思考、いわゆるプラス思考が大切であると説かれています。
 このプラス思考は、心の動きに秘められる無限の可能性、あるいは自己暗示のパワーに着目したもので、個人の人生をより輝かせるうえで、必要にして不可欠 な考え方であるといえるでしょう。
 しかし、プラス思考だけで十分かと言えば、必ずしもそうとは言えません。プラス思考のみでは成功をわが掌中のものとはできないのです。では、何が必要か と言えば、天地を貫く法則です。これを知り、これに則って生きることが非常に大切なのです。これにプラス思考を加味していけば、成功を確実にわがものとす ることができるでしょう。
 その天地を貫く法則とは、本書で紹介する「天地人(てんちじん)」の運命学にほかなりません。「天の時」「地の利」「人の和」。この三才を活用すること で、私たちは成功への道をひた走ることができるのです。
 本書にはあなたを成功へと導く知識が満載されています。
 あなた自身とあなたを取り巻く社会の運勢とそのレベル。あなた自身も気づいていない自分の性格・資質・才能・適職、上司や相手の性格。職場や家庭で人の 和を保つ方法。気になる人との相性の見方。ツキを招き入れる吉方取り。ラッキーカラーや住まいを利用してツキを呼び込む方法−これらの今すぐ役立つ知識が 詰まった本書を読めば、気分が楽になり、人より一歩も二歩も先を歩むことができるはずです。それと同時に、今までよりグーンと前向きに人生に立ち向かう自 信が湧いてくるでしょう。
“ツキ人間”になることを願っているあなたにとって、大きな武器になるように可能な限りわかりやすく解説したいと思います。最初から1つひとつ理解しなが ら読み進まれたら、きっとあなたは「天地人」の運命学を通じて、東洋の運命学の神髄を会得されるばかりか、人生の成功者になるための第一歩を着実に踏み出 すことになるでしょう。

<目次>より
 
プロローグ◆チャンスを確実につかむ、
 それが成功への第一歩
◆敵を知り、己を知る
◆天地人の三才
◆「天の時」を知れ
◆「人の和」をつくれ
◆「地の利」を生かせ
◆「天地人」を利用して波に乗れ

第一章 「天地人」の基本ルール◆運命学における年月の数え方
◆あなたの星の出し方
◆運命学における一日の考え方
◆運命学における南北について
◆定位盤の見方、考え方
◆星はあなたの個性を表す
◆定位盤と十二支第二章 「天地人」の判断法◆森羅万象を構成する八つの要素
◆定位盤の各部屋の名称
◆先天定位盤と後天定位盤
◆各部屋の支配者
◆定位盤上での人物の定位
◆サラリーマンのタイプと定位盤
◆定位盤が教えるあなたの長所と短所
第三章 「天の時」の運命学◆人生の波を教える「天の時」
◆ツキは公平に与えられている
◆厄年について
◆九星の回り方
◆定位盤が示す運勢のレベル
◆厄年の対処法
◆あなたの運勢の見方
◆運勢の「暗殺剣」と「破れ」
◆あなたの運勢の考え方
◆定位盤の各部屋の意味と、
 そこを定位とする九星の意味
◆あなたの運勢と対処法
◆日盤について
◆陽遁と陰遁について
◆大安・仏滅は迷信
◆同会と被同会について
◆社会全体の年運の見方と
 その年のあなたの年運
第四章 「人の和」の運命学◆「人の和」こそ成功の基礎
◆傾斜法による性格判断
◆十干、十二支による性格判断
◆性格判断法のまとめ
◆相性判断法
◆十二支から見た相性
◆ツキを呼び込むラッキーカラー巻末資料傾斜一覧表
九星の表す代表的業種一覧表
ラッキーカラー一覧表
三合・支合と刑・冲・破・害一覧表
最大吉方一覧表
節入日万年暦
第五章 「地の利」の運命学◆自分自身の基礎を固める「地の利」
◆“ツキ人間”になるための吉方取り
◆目的別吉方取り
◆方位の見方
◆最大吉方の出し方
◆十干、十二支から見た吉方と凶方
◆最大吉方一覧表を活用して
 吉方旅行に出かけよう
◆住まいでツキを呼び込むコツ

<あとがき>より
 三千五百年の間、連綿と伝承され、私達の日常生活に活用されてきた東洋の運命学の基本は「変化」、すなわち「変わりゆく」とい うことです。
「冬来りなば、春遠からじ」という言葉があります。凍てつく冬もやがては去り、暖かな春が訪れて、万物は活動を始めます。まぶしい太陽の夏の次には秋が訪 れ、そしてまた、万物が活動を止める辛い冬が巡ってきます。一日の太陽の動き一つとってみても、闇を破って東の地平線から昇り、昼は中天にかまえて万物に エネルギーを与え、夕方になれば空を赤く染めながら西の地平線に沈んでいく、という変化を繰り返しています。こうした自然の変化と同様に、私たちの人生に も希望に燃える朝もあり、今が盛りの昼もあれば、意気消沈する夜もあるわけで、刻々と移り変わっていくのが人生というものです。
「人間万事塞翁が馬」という言葉があります。これは東洋の運命学の精神をそのまま言い表わした言葉だと言えます。この言葉のもとになった物語は次のような ものです。
 昔々、中国の国境の塞の近くに、ある老人が家族とつつましく暮らしていました。その老人はある日、飼い馬に逃げられるという一大不幸に遭いました。飼い 馬は、当時の中国に暮らす人々にとって生活の中心をなす大切な財産だったのです。ところが、しばらくして、その逃げた馬がそれはそれは立派な馬をともなっ て、ひょっこり帰ってきたのです。財産が倍になりました。これは願ってもない幸運が転がり込んできたのも束の間、今度はその老人の一家の大黒柱となるべき 息子が、その名馬から落ちて足の骨を折るという不幸に見舞われたのです。ああ、どんでん返しの不幸な結末と思いきや、その息子は不自由な身となったがため に、部族間の戦争が始まっても召集を免れ、周りの若者達が大勢、戦死したにもかかわらず、彼は助かったという、さらなる大どんでん返しが待っていたのでし た。
 このように、人生は吉凶を織りなしながら、時には逆転しながら進んでいくものです。私たちは幸運の時も不運の時も、それを人生における変化の一つの過程 ととらえて素直に受け入れ、驕らず、高ぶらず、悲嘆せず、焦らず、謙虚な気持ちで着実に対処していくべきでしょう。そして、人生の多様な変化に応じて臨機 応変に対応し、「天の時」「地の利」「人の和」の三拍子が揃うように日頃から努力、研鑽することの大切さを認識すべきでしょう。
 その「天の時」に関してですが、本書では九星術を通して、あなたが今どの部屋にいるかにより、あなたの運勢、ツキ具合の見方、考え方をわかりやすく述べ ました。この説は幅広く現代の生活に利用されており、実に良く言い得ています。
 それゆえ、現代の生活にこれを適切に応用していけば、「転ばぬ先の杖」になり、あなた自身はもちろん、家族の皆さんの日常の指針とする事ができるでしょ う。
ここで参考までに、さらにあなたの「天の時」「地の利」「人の和」を総合的に判断して、「あなたの天の時」をズバリと示してくれる方法がある事を付け加え たいと思います。
 それはたとえば、
 1.今、進むべきか止まるべきか
 2.左に進むべきか、右に進むべきか
 3.今のあなたの全体的な「天の時」は、その対処法は
 4.あなたの計画の成否は
 といったことについて明快に示してくれるもの。それこそは『易経』をもとにした易占と言われる方法で、その対処法まで易経の中に文章できちんと述べられております。

このことは、以下の易経の著書に書いております。

田中恵祥の易経の本は次の3冊あります。
15年前に「易経入門」の初版を出版しました。
その後、書名は変わりましたが、本の内容の易経の解説、ページは同じです。

「易経入門」―自分で占える易の実践―田中恵祥著
  平成7年(1995年)10月26日  (株)ダイヤモンド社発行―在庫無し。
  『易経入門』は、日本占術協会より優秀図書賞を受賞しました。

「易経の極意」―自分で占える易の実践―田中恵祥著
  平成18年(2006年)1月10日  石川特殊特急製本(株)刊行―在庫無し。

「易経の智恵」―人生の成功哲学―田中恵祥著
  平成22年(2010年)年3月31日  (株)コスモトゥーワン発行―最新版
 

※ ページの左側にメニューが表示されていない場合は ここ をクリックしてください。


TOPへ